忙しい人のFP3級勉強方法!楽にインプット!【第8話】

お金

こんにちは、タンポポウサギです

ただいまつみたてNISAの投資信託と個別株(配当銘柄)を中心に資産運用を行っています☆

▼詳しいプロフィールはこちらから▼

【第2話】タンポポウサギ【運営者プロフィール】
▼経歴▼・大学卒業後、東証一部上場(現東証プライム)企業へ入社し、その後現在の夫と結婚(退職)・出産を終えて資産運用、投資、FPについて夫とともに学び、30代から投資を始める・現在は家事、育児、仕事、勉強、ブログに力を注ぎ自分を磨いています☆☆投資スタイル☆・つみたてNISA(投資信託)と高配当投資(個別株)を中心とした投資※2023年8月現在
【本記事はアフィリエイト・プロモーションを含みます】
※本記事の情報は2023年4月1日時点のものです

 

 

みなさん今日も一日お疲れ様でした。お仕事って疲れますよね

帰ってきたらご飯を食べて、お風呂に入って、スマホをいじって…こんな生活をしている方も多いんじゃないでしょうか

さらにそこに子供との時間が入るとなかなか自分自身の時間って持てませんよね。

FPに限らずですが、働きながらや子育てをしながらだと勉強する時間がないんです

そこで今回は「考えないで動く」時間に音声(動画)をききながす方法を紹介します

机に向かってテキストを読んだりすることも大切です。だけど何も机に向かうだけが勉強ではありません

時間をかけて新しい知識に慣れていくことで学びが定着していきます

初心者だからこそ、焦らず、日常的にお金に関する言葉をきいて、まずは慣れていきましょう

なので今回の記事は勉強を始めて「ゴールまで最短でいく」ではなく

ゆとりを持って、らく―にFP3級の勉強をする方法を紹介します

☆この記事はこんな方にオススメ☆
・FP3級の勉強をしたいけど
忙しくて時間がない
・FP3級の知識を楽に身に
つけたい

1:実証済み!初心者から始めて合格!

私がお金の勉強しようと思ったのは、夫が資産運用やFPの勉強を始めたことがきっかけです

今では私も少しずつ知識を身につけて、学んだことをこれからの生活に生かしています

私自身は資格をとる、というよりは、実際に役立ちそうな知識を知ることを目的に勉強しています

夫は仕事のスキルアップを目指していました。ただ必ずしも資格を取る必要はなかったそうです

でも学んでいくうちにFPの内容に興味をつことができ、前向きに勉強していました

だから「資格」についてはせっかくだからとろうかなくらいの気持ちで勉強をしていたようです

FPの資格を軽く見ているわけではありませんよ

だけどFPの知識が何もなかった私が始めてテキストを開いたとき、驚きました

難しすぎて何を言っているのかわからないことがほとんどだったんです

だからこそ3級であれ、2級であれ、もちろん1級も、資格の取得を目指している方は単純に尊敬します

夫も忙しい中一生懸命勉強もしていたし、仕事で苦しい時期は全く勉強できない時期もありました

家に帰ってきたらすぐ倒れていました

私は正直夫が勉強をしている姿をあまりみたことがありません

私と子供が寝た後に勉強をしているところをみたことはありますが、それでもFP3級取得には一般的に30時間~180時間の勉強時間が必要といわれています

そんなに勉強してる感じには見えませんでした

でも夫は1回目の試験でしっかりと合格をしていました

ちなみに夫はお金を専門とする仕事に就いているわけではないのでほぼ0からのスタートだったようです。

私と同じで、テキストを買ってきて最初に読んだときは「全くわからない」と言って静かにテキストを閉じてしまったそうです笑

そんな夫でも無事に合格できた秘訣は時間をかけてFPの言葉や知識、考え方に慣れていくことです

「時間をかけて」というところがポイントですので「最短で」ではありません

でも、働きながらや子育てをしながら忙しい中でも負担を少なくして勉強できる方法です

夫は基本的に朝から晩まで働いて、その合間で勉強をしていました

今回はその勉強方法のコツをみなさんに紹介したいと思います



在宅で簡単に資格取得できる人気の通信講座【SARAスクール】

2:実際の勉強時間

ここからは実際に資格を取得した夫の話を参考にしていきます

夫は仕事が忙しくて気持ちが乗らないときは1週間くらい何も勉強しないこともあったそうです

…よく合格したなと思います

実際に机に向かって勉強した時間は合計で30時間くらい、1回の平均勉強時間は30分~60分だそうです

本人曰く「8時間寝ないと倒れるから無理はしないようにしていた」とのことです

でもトータルの勉強時間は120時間くらいかな、と言っています

??

どういうこと?この人大丈夫かな、一瞬そう思いました

でもそのあと話を聞いて安心しました

夫は通勤時間に勉強していたそうです

3:聞き流す(インプット)

夫は通勤時間が片道40分、往復で80分かかります

平日5日で400分、1ヶ月で1600分(26時間)、こうやってみると通勤時間ってすごいですよね

この時間を使って勉強していたんです

ちなみに5ヶ月毎日欠かさずやっていたわけではなく、仕事が大変で気持ちがのらず全く勉強をしない時期もあったので、実際は1ヶ月に1600分もやっていないとのことでした

しかし具体的にどんな方法で勉強したのか、そこが気になりますよね

通勤といえども、歩いたり電車やバスに乗ったりするんだから、本を読みながら歩くのは危ないです

夫は本を読んでいなかったんです

ではどうやって勉強をしていたのか、それは…

youtubeを聴いていた

とのことです

観てはいない、聴いていたんです。移動中に観るのは危ないですからね

夫の勉強方法はyoutubeを聞きながすという方法でした

確かにそれなら歩いていても周りは見えますし、移動はしていけますよね

ちなみにイヤホンは外音が聞こえるタイプのものだったそうです

日常の中で動き方ややることが決まっていること、つまりルーティン化している行動をとる時間を有効に活用することが大切です

考えながら頭にインプットは難しいので

電車に乗っている時間、掃除や買い物に行く移動時間など(私はこっちを実践しています)を有効に活用しましょう

そして何より、とてもわかりやすい動画がたくさんあります。でも4年前に同じ勉強方法はできなかったんです

なぜならわかりやすいコンテンツが出たのはここ2、3年だから

自分より勉強を始めた人はたくさんいるけど、そういう視点で考えればラッキーだった

なんといっても無料で学べるところと自分のペースで学べることが最大のメリット

確かに集中的に講座を受ければ最短時間で合格を目指すことができるかもしれないけど、お金もかかるし講座に自分が合わせていかないといけない

でもyoutubeなら無料だし、自分の気分とタイミングでコンテンツを選ぶことができる

私も最近は家事をするときやお出かけをするとき、youtubeを聴いて勉強をしています

机に向かわず勉強しない、ルーティン化した時間を活用した勉強方法です

4:YoutubeでFPを学ぶ!おすすめコンテンツと活用方法!

私が夫にお勧めされて聴いているのは「ほんださん/東大式FPチャンネル」です

youtubeのリンクを貼っておきますね

ほんださん / 東大式FPチャンネル
このチャンネルはほんださんがお金やFP試験について楽しく解説しているチャンネルです。 暗記や勉強が苦手な方でも理解できるFP技能士試験の解説を行っています👍 FP試験の解説でダントツで登録者数が多いYouTubeチャンネルで、今まで10万人...

感想(メリット)

・覚えるではなく理解できる
→頭に残りやすく忘れにくい
・量が豊富
→有料の講座に匹敵、いやそれ以上
・おもしろくて飽きない
→続けていきやすい

とにかく「おもしろくわかりやすい」動画です。話の内容も分かりやすく解説していてくれて私自身同じ動画を何回も観たりします。

なんといっても無料ですから(インターネット通信料は発生しますが)

でもこの何回も聴く、というのがとてもとても大切なんです。

そもそも夫も私も初心者で、FPの知識はほとんどありません

だからそもそも言葉や内容に慣れていないんです

例えば日常的に使うもの、コップとか電気など「日常」の中でつかうもの

これらは、思い浮かべたり使うことに「慣れている」んです

逆に普段使わないようなことや知らないことは、イメージできないし、たまにしか使わないから一回使ってしばらくしたら忘れます

だから夫は、初心者だからこそ無理に詰め込むのではなく、まずは何回もFPで使われる言葉を繰り返し聞いて自分の頭をFPの知識に慣れさせていこうと考えたそうです

具体的には

1:1つの動画を通勤の行きで聴く
→初めてのインプット
2:同じ動画を通勤の帰りにもう一度聴く
→復習、慣れる
3:2日後くらいに同じ動画をもう一度聴く
→定着化
4:1週間後に同じ動画を聴く
→定着化の強化

合計4回は聴いていたそうです。やり方は人それぞれでいいと思います。あくまで一例です。

上の例は20分~30分くらいの動画の場合で、動画によっては60分以上のものもあって、その場合はもう少し期間が長くなります

ちなみに夫はだいたい1週間で5~8種類の動画を聴いていたそうです

私もやってみて実感したんですが、最初に聴いた時よりも2回、3回と聞いていったときの方が理解がスムーズでした

内容に慣れていること、一度説明を聞いている(動画を聴いている)から何回も聴くってすごいなあと思いました

でもこれって皆さんよく知っていることなんですよね…そう、「復習」です

…たしかに!

このやり方は時間がかかるからこそのメリット、つまり忘れかけた頃にもう一度定着させるから逆に忘れにくくなるんです

これは長期間での勉強ならではのメリットです

こうやって、忙しい中、新たに時間を作って勉強をしなくても、しっかりと知識が定着していきます

やっていることはただ「youtube」を聴いているだけなんですが、時間を有効に活用したり優良なコンテンツを活用したり、しっかり復習したりと、いろんな工夫が詰まっています

そしてもう一つ大事なことがあります。それは「アウトプット」=問題を解くことです

5:問題集を使って問題を解く(アウトプット)

知識を引き出しにしまうことが記憶だとしたら、そのしまった記憶を出してあげないと、どこにしまったのか、結局忘れてしまいます

なのでアウトプット(問題を解く)が大切になります

私が夫に勧められて使っているものはこれです

このテキストのメリット

・よく出る問題のパターンがまとめられている
・レイアウトが見やすい(左問題:右答え・解説)
・別冊で頻出度の高いものがぎゅっとまとめられている

このテキストの使い方(学習方法)

・解答を書き込まない
・自分が答えて 正解できたら○ 間違ったら×

この方法だと、自分が正解しやすい問題と間違えやすい問題の傾向がわかります

○が多いものは理解できているから長期的に記憶に残っていてやり直す必要がない

逆に×が多いものは理解が不足しているので解説やテキストをみてやり直す

こうやって繰り返しやらなくていい問題(知識)を明らかにしておくことが時間の効率化につながる

ぜひやってみてください

〔まとめ〕

時間をかけてFPの言葉や知識、考え方に慣れていく
・ルーティン化している時間に勉強
・youtubeを聞きながす
・無料、自分のペースで学べる
・知識が入ったらアウトプットする

今回紹介したのは「最速」ではなく「長期的に焦らず」の勉強方法です

私も家事の合間や掃除や買い物の時間などに少しずつこの方法で勉強しています

私自身はゆっくり学べればいいかなと思っているので夫のペースよりだいぶゆっくりですが、少しずつFPの知識が定着してきていて、問題も少しずつ解けるようになってきました

通勤時間や、聞き流せるくらいの余裕がある時間が持てる人は、ぜひチャレンジしてみてください

最後まで読んでいただいてありがとうございました

ではでは~☆




FX初心者から上級者まで、幅広く選ばれているDMM FX

タイトルとURLをコピーしました