投資のデメリット4選と解決策 ~実際に投資をしてわかったこと~【第28話】

投資

こんにちは、タンポポウサギです

ただいまつみたてNISAの投資信託と個別株(配当銘柄)を中心に資産運用を行っています☆

▼詳しいプロフィールはこちらから▼

【第2話】タンポポウサギ【運営者プロフィール】
▼経歴▼・大学卒業後、東証一部上場(現東証プライム)企業へ入社し、その後現在の夫と結婚(退職)・出産を終えて資産運用、投資、FPについて夫とともに学び、30代から投資を始める・現在は家事、育児、仕事、勉強、ブログに力を注ぎ自分を磨いています☆☆投資スタイル☆・つみたてNISA(投資信託)と高配当投資(個別株)を中心とした投資※2023年8月現在
【本記事はアフィリエイト・プロモーションを含みます】
※本記事の情報は2023年6月23日時点のものです

 

バフェット効果であいかわらず商社銘柄が強いですね!

前回は投資のメリットについて学びました

投資は資産を増やしていくこともできるけど、何のリスクもなしに資産は増えません

今回は私が実際に投資をしてみて感じた投資のデメリットを4つ紹介します

デメリットを知っておくことで、対策を考えることができます

今回はデメリットと私なりの解決策も記事にまとめました

投資初心者の方はぜひ参考にしてください☆

この記事が役立つ方
・投資のデメリットと対策を知りたい
・長期投資やNISAを始めようと思っている

松井証券

デメリット1 資産が減る

デメリットと言えば、「資産が減る可能性がある」、これです!

株を買った価格を下回る、いわゆる「元本割れ」の可能性もありますですね

お金を増やしたいのに、減る…これが一番のデメリットです

1000万円で買った株の価値が…
▶500万円に下がる

こんなこと、投資なら全然ありえます

でも、株価が下がるのは誰もが予測できません

株価の下落や元本割れに関しては、承知した上で投資をしましょう

大切なのは、生活するために必要なお金まで投資に回さないことです!

デメリット1 資産が減る
【解決策】
●余剰資金で投資をする

つみたてNISAなら33,333円/月が上限です

人によりますが、月33,333円はそこまで大きな

安く買えるからこそキャピタルゲインを得ることができます

でも頭では理解していても、いざ思っていた以上の金額ではありません

少しずつ、無理のない資金でやっていけば生活に影響はほとんど出ないはずです

・「資産運用のお金」
・「生活するためのお金」

この2つをしっかりと分けましょう☆

デメリット2 気持ちが悪くなる

暴落は投資につきものです

下落に合うと…

気持ち悪くなります

いや、本当に気持ち悪くなるんですよ。

一番ひどかったときはごはんが食べられませんでした

今はありませんが、投資を始めて最初の頃は数千円の下落で気持ち悪くなったこともあります

自分にとって慣れない値幅だと余計に気持ち悪くなることが多かったです!

デメリット2 気持ちが悪くなる
【解決策】
●少額で投資をする
●ほったらかし投資

たとえ市場が暴落しても、余剰資金で少額の投資であれば、まだ心に余裕は持てます

これが、自分の全資産を投資に回していたとなると、いても立ってもいられませんよね

自分にとって大きな金額を投資に回すのはやめて、コツコツつみたてながら「ほったらかし」ておくくらいが気持ちに余裕が出てきますよ

デメリット3 利益に対して税金がかかる

株式投資の利益には約20%の税金がかかります
(※利益確定=売却するまでは税金は引かれません)

10万円の利益確定をした場合
100,000×20%=20,000(←税金)
手元に残るのは 80,000円

せっかく利益が出ても全額自分の手元に入るわけではありません

でもこのデメリットは明確な解決策があります

それは…

 

NISAを使うことです

 

ここで私がおすすめするのは、つみたてNISAともう一つあります

新NISAです

新NISAは2024年から始まる新たなNISA制度で、上限が投資資金1,800万円(諸条件有り)ですので、幅広い使い方ができます

新NISAなら

・「つみたて投資」
・「配当投資」を一緒にできます

を、一緒にできます

デメリット3 利益に対して税金がかかる
【解決策】
●NISA、新NISAを使う

私も自分で使うのが楽しみです!

 

デメリット4 投資の相談をする人がいない

私は実際に投資を始めて、資産が目減りしてへこんだり、わからないことが出てきたりなど「誰かに効いて欲しー!!」「誰かに相談したい!!」という場面に何度も直面しました

でもまわりには投資をしている人もほとんどいませんでした

夫と話をすることもありますが、お仕事で忙しくてなかなか話をしたいときにすぐに相談できません

投資は自己判断、自己責任ですから最終的には自分だけで頑張るものだと思っていますが

やっぱり誰かに相談したりわからないことを質問したいですよね

そんなデメリットの解決策があります

デメリット4 投資の相談をする人がいない
【解決策】
●松井証券なら投資に関する悩みをウェブや電話で相談できる
●Blog Mapで投資をしている人のブログを見つけることができる

①松井証券は問い合わせ窓口が三つ星☆☆☆

松井証券は投資初心者へのサポートが厚く、問い合わせ窓口も高い評価を受けています

投資初心者でも気軽に相談や質問をすることができます

これから証券口座を作るという方は、松井証券がおすすめです☆

NISAの購入手数料も無料☆1日50万円までは通常の株取引も無料です☆

松井証券

②Blog Mapには投資をしている人がたくさん

Blog Mapは無料でいろいろなブログを見つけることができます

Blog Mapはこちら▼
https://blogmap.jp/

【投資・お金】のカテゴリーにはたくさんの、「実際に投資をしている人」がいます

私はここでたくさんの投資をしている人をみつけて、「ああ、投資をしているのは私だけじゃないんだ…」と感じました!

中には自分の投資スタイルに合った情報なども見つかるのでおすすめです☆

 

そして…私も日々学びながら資産運用を続けています

これから投資を始めたい方…

ここに同士がいますよー!

一緒にたくさんのことを学んで、資産運用を続けていきましょう!

だからこれからも記事を読みに来てくださいね 笑


参考書籍「一番やさしい株の教科書」監修:竹内弘樹 発行:西東社

【まとめ】

実際に投資をしてみて感じた投資のデメリット4選+解決策

デメリット1 資産が減る
【解決策】
●余剰資金で投資をする

デメリット2 気持ちが悪くなる
【解決策】

●少額で投資をする
●ほったらかし投資

デメリット3 利益に対して税金がかかる
【解決策】
●NISA、新NISAを使う

デメリット4 投資の相談をする人がいない
【解決策】
●松井証券なら投資に関する悩みをウェブや電話で相談できる
●Blog Mapで投資をしている人のブログを見つけることができる

投資にはメリットもあればデメリットもあります

大切なのは投資を継続して、長期で少しずつ資産を成長させていくことです

特に普段、働いていたり、子育てで忙しい方は投資に集中することができませんよね

それどころか投資をすることでストレスを感じたり、普段の生活リズムが崩れてしまっては元も子もありません

そうならないためにも、デメリットを理解した上で、しっかりと対策していきましょう

株式市場から「退場」せず、無理のない投資をしていきましょう☆

今回も最後まで読んでいただき、本当にありがとうございました!

これからも一緒に学んで、人生の選択肢を増やしていきましょう☆

ではでは~☆

松井証券の日本株取引~手数料0円から~

松井証券

投資信託で資産形成 ひふみ投信

タイトルとURLをコピーしました