投資シミュレーション【30代からの投資 いくらになるのか】【第36話】

NISA

こんにちは、タンポポウサギです

ただいまつみたてNISAの投資信託と個別株(配当銘柄)を中心に資産運用を行っています☆

▼詳しいプロフィールはこちらから▼

【第2話】タンポポウサギ【運営者プロフィール】
▼経歴▼・大学卒業後、東証一部上場(現東証プライム)企業へ入社し、その後現在の夫と結婚(退職)・出産を終えて資産運用、投資、FPについて夫とともに学び、30代から投資を始める・現在は家事、育児、仕事、勉強、ブログに力を注ぎ自分を磨いています☆☆投資スタイル☆・つみたてNISA(投資信託)と高配当投資(個別株)を中心とした投資※2023年8月現在
【本記事はアフィリエイト・プロモーションを含みます】
※本記事の情報は2023年8月2日時点のものです

物価が…高いですね…

消費者物価、31年ぶり伸び 8月2.8%、食料品の上昇加速:時事ドットコム
参考文献:時事ドットコムニュース

1991年9月以来、30年11カ月ぶりの高さ

なのに賃金水準は変わらないから、相対的にお金の価値(実質賃金)が下がっているんです

しかも年金保険料を支払う期間も65歳まで伸びて…

将来本当に年金はもらえるの?(筆者30代)

でも、お金の不安にいち早く気づき、将来に備えて資産運用(投資)を考える人も増えてきています!

日本株市場でTOPIXがバブル崩壊後の戻り高値を上回った翌日の17日と18日の両日、楽天証券では口座開設の申し込みが前の週の5営業日の一日平均に対してともに2割増えた
…省略
参照: 会社四季報オンライン

金融庁が12日に公表した「NISA・ジュニアNISA口座の利用状況調査」(2022年9月末時点)によると、2022年9月末時点で、つみたてNISAの口座数及び口座における買付額は、いずれも前四半期末(2022年6月末)比での増加が続いた

参照:WEALTH ADVISOR つみたてNISA総合ガイド

 

 

 

「これから投資をはじめてみたい」という方が気になるのはやっぱり…

 

どれくらい資産が増えるのかということですよね!

 

そこでこの記事では、『資産運用シミュレーション』(金融庁HP)を使って

投資(資産運用)をしたら何年でどれくらいに増えるのか

についてまとめてみました

 

見ている方の投資スタイルに合うように

・投資金額
・想定利回り
・投資期間

をいくつかのパターンに分けてシミュレーションしてみます

今回は基本的に

月3万~5万コツコツ積み立てる長期投資

という前提です

▼積み立て+長期投資のメリットについてはこちらの記事をどうぞ▼

資産運用 投資初心者おすすめの3つの方法 【長期・分散・積立】投資【第29話】
今回は30代~40代におすすめの「長期・分散・積立投資」についてわかりやすく説明していきます☆この記事でわかることは・預金より投資が有利な理由・「長期」「分散」投資のメリット・100円からでも投資が始められる 一緒に学んでいきましょう!

あくまでシミュレーションなので、実際は元本割れの可能性もあるし、想定以上の成果が出ることもあります

ちなみに私はつみたてNISAで投資信託を約2年くらい運用して+20%くらいの成果が上がっています


※2023年7月上旬

運用シミュレーションだけ見たい方は目次をクリックするとすぐに飛べます

それではみていきましょう☆

【資産運用シミュレーション】

その1 何がわかるの?

いくら(元本)

どれくらい増えるのかの割合(想定利回り)

どのくらいの期間(投資期間)投資すると

資産がどれくらい増加するのかがわかります

その2 どこでできるの?

金融庁のHPでできます!もちろん無料です!

資産運用シミュレーション : 金融庁
NISA(少額投資非課税制度)のしくみや投資について基本から解説します。今後どのように資産を運用していけばいいか、自分ではなかなかわからないもの。シミュレーションをもとに、自分にとって最適な資産運用法を考えましょう。

その3 使い方は?

『投資元本』『想定利回り』『投資期間』を入力するだけです☆

本当に簡単です!10秒でできますよ☆

 

 

 

【シミュレーションしてみよう!】

【注意事項】
・手数料、税金等は考慮していません
・本シミュレーションは将来の運用成果を保証するものではありません。
・投資はすべて自己判断、自己責任において最終的に判断してください。
【本シミュレーションの前提条件】
※年一回の複利計算をしています。
※計算結果は小数点以下を四捨五入しています。

その1 積立金額33,333円 投資期間20年

【積立金額…33,333円 投資期間20年】

▼例えばこんな投資スタイルの方▼
つみたてNISAで月33,333円
・積立期間は30代~50代までの20年間

投資信託でリスクは少なめに

・働いているからほったらかし投資
(定期的に自動で買い付け)

▼投資信託について知りたい方はこちらの記事をどうぞ▼

投資信託とは?わかりやすく解説!初心者にオススメの理由3選【第18話】
投資信託って何?という疑問を持っている方向けに、図解を使いながらわかりやすく解説しています。

▼つみたてNISAについて知りたい方はこちらの記事から▼

つみたてNISA 基礎講座【30代から始めるつみたてNISAのメリット】【第13話】
30代は稼げる時期!そして「何かを始めるエネルギー」に満ちた時期です!仕事や家庭で経験した知識やノウハウがあり、さらにまだ身体的に体力があるのが30代、40代です!! そしてなにより「時間がある」というメリットがある…だからこそ30代からでも遅くない!

①想定利回り…0.001% 【普通預金】
②想定利回り…0.01%   【定期預金】
③想定利回り…1%    【債権】
④想定利回り…3%    【つみたてNISAで投資信託】
⑤想定利回り…5%    【つみたてNISAで投資信託】
⑥想定利回り…10%    【つみたてNISAで投資信託】
※投資信託は投資成績が変わるので今回は3%、5%、10%でシミュレーションしてあります

 

①想定利回り…0.001% 【普通預金】

②想定利回り…0.01% 【定期預金】

③想定利回り…1% 【債券】

④想定利回り…3% 【つみたてNISAで投資信託】

⑤想定利回り…5% 【つみたてNISAで投資信託】

⑥想定利回り…10% 【つみたてNISAで投資信託】

まとめ

①想定利回り 0.001%▶+        717円
②想定利回り 0.01%▶+       7,892円
③想定利回り   1%▶+     852,000円
④想定利回り   3%▶+ 2,943,000円
⑤想定利回り   5%▶+ 5,701,000円
⑥想定利回り   10%▶+17,312,000円
普通預金や定期預金よりも投資(つみたてNISA)をした方が資産の増え方が大きくなっていますね☆

 

その2…【積立金額…50,000円 投資期間20年】

【積立金額…50,000円 投資期間20年】

▼例えばこんな投資スタイルの方▼
新NISAを始めたい

月5円くらいは積み立てたい
・積立期間は30代~50代までの20年間

・投資信託でリスクは少なめに

・働いているからほったらかし投資
(定期的に自動で買い付け)

▼新NISAについて知りたい方はこちらの記事をどうぞ▼

知って得する 新NISAのココがスゴイ5選!つみたて・一般NISAと比較してみた【第15話】
つみたてNISAと一般NISAのデメリットを完全補完した新NISAについて、図解を用いてわかりやすく説明しています。資産運用、投資、NISあに興味がある方必見!

①想定利回り…0.001% 【普通預金】

②想定利回り…0.01% 【定期預金】

③想定利回り…1% 【債権】

④想定利回り…3% 【新NISA つみたて】

⑤想定利回り…5% 【新NISA つみたて】

⑥想定利回り…10% 【新NISA つみたて】

まとめ

1 想定利回り 0.001%▶+      1,195円
2 想定利回り   0.01%▶+      11,968円
3 想定利回り   1%▶+  1,278,000円
4 想定利回り   3%▶+  4,415,000円
5 想定利回り   5%▶+  8,552,000円
6 想定利回り   10%▶+25,968,000円

2024年からはじまる新NISAなら上限額が、『つみたてNISA』よりも大きくなります☆

33,333円と16,667円違うだけで、将来何百万円も差が出てくるんです!

その3…【積立金額…50,000円 投資期間30年】

【積立金額…50,000円 投資期間30年】

▼例えばこんな投資スタイルの方▼
新NISAを始めたい

月5円くらいは積み立てたい
・積立期間は30代~60代までの3
0年間

・投資信託でリスクは少なめに

・働いているからほったらかし投資
(定期的に自動で買い付け)

 

①想定利回り…0.001% 【普通預金】

②想定利回り…0.01% 【定期預金】

③想定利回り…1% 【債権】

④想定利回り…3% 【新NISAで投資信託】

⑥想定利回り…5% 【新NISAで投資信託】

⑥想定利回り…10% 【新NISAで投資信託】

まとめ

1 想定利回り 0.001%▶+            3,000円
2 想定利回り 0.01%▶+          27,000円
3 想定利回り   1%▶+      2,981,000円
4 想定利回り   3%▶+  11,370,000円
5 想定利回り   5%▶+  23,613,000円
6 想定利回り  10%▶+   95,024,000円
投資期間が違うだけで資産の増加の仕方が急激に増えています!

新NISAなら投資信託だけでなく『配当銘柄』を購入して

●値上がり益(キャピタルゲイン)
●配当金(インカムゲイン)

の両方を得ることもできます!

配当金は、株を保有しているだけでお金がもらえるので、普通預金よりもお得ですね☆

▼配当金について知りたい方はこちらの記事をどうぞ▼

配当金で稼ぐ つみたてNISAの次にやるべき「ほったらかし投資」【第24話】
【配当金のメリット】・配当は株式を持っているだけでお金が入ってくる「インカムゲイン」・株価の上下に左右されない・持ち続けた方が積み重なっていく配当が多くなる・預貯金よりも得られる金額が大きい※減配や権利落ち日に注意

まとめ

●普通預金よりも投資の方が資産の増加が大きい
●長期になればなるほど期待値が資産の増加が大きくなる

今回は長期投資でシミュレーションをしてみました

働いている方、忙しい方でも少額から自動で買い付けてくれるのが『投資信託』の積み立てです

それでも十分すぎるほどの資産になることがわかりました(シミュレーション上は!)

しかもNISAを使えば利益が非課税で運用できます

これから実際に投資を始める方は、銀行や証券会社などの窓口よりもネット証券の方が手数料が安いですよ☆

初心者で不安なことが多いんだけどおすすめのネット証券会社はどこ?

投資初心者におすすめなのは『松井証券』です☆

口座開設で困ったときは電話サポートもありますよ

▼初心者におすすめの証券会社【松井証券】▼

おすすめネット証券【松井証券】メリット5選【第23話】
「どの証券口座を使えばいいの?」という方によくおすすめされるのは次の証券会社です・SBI証券・松井証券・楽天証券…そしてその中でも投資「初心者」におすすめなのが松井証券です。今回はその理由を、わかりやすく説明していきます

▼口座開設もわかりやすく解説してあります▼

松井証券の口座開設をわかりやすく解説【初心者でも簡単!】【第30話】
この記事では松井証券の証券口座の開き方を、実際の手続き画面を見ながらわかりやすく解説していきます。口座開設は手続きが面倒くさいイメージがあると思いますが、手順通りに進めていけば誰でも簡単に始めることができます☆

 

 

これから投資を始めて見たいという方は、他の記事もぜひ参考にしてみてください☆

タンポポウサギと学ぼう【資産運用・投資】 | 資産運用や投資、お金の学びをシェアしていきます☆人生の選択肢を増やしていきましょう

 

 

今回も最後まで読んで頂いて本当に有り難うございました!

ではでは~☆

松井証券

タイトルとURLをコピーしました