SBI証券の口座開設をわかりやすく解説【初心者でも簡単!】【第58話】

投資

こんにちは、タンポポウサギです

ただいまつみたてNISAの投資信託と個別株(配当銘柄)を中心に資産運用を行っています☆

▼詳しいプロフィールはこちらから▼

【第2話】タンポポウサギ【運営者プロフィール】
▼経歴▼・大学卒業後、東証一部上場(現東証プライム)企業へ入社し、その後現在の夫と結婚(退職)・出産を終えて資産運用、投資、FPについて夫とともに学び、30代から投資を始める・現在は家事、育児、仕事、勉強、ブログに力を注ぎ自分を磨いています☆☆投資スタイル☆・つみたてNISA(投資信託)と高配当投資(個別株)を中心とした投資※2023年8月現在
【本記事はアフィリエイト・プロモーションを含みます】
【本記事の情報は2023年11月18日時点のものです】

 

●この記事では●

SBI証券の証券口座の開き方

を、実際の手続き画面を見ながらわかりやすく解説していきます

 

▼この記事がおすすめの方▼

●これから投資を始めたい
●できるだけ手数料をおさえたい
●自分で証券口座を開いたことがないから不安

 

▼この記事のわかりやすいポイント▼

・難しい言葉はあまり使わない
・実際の画面を見ながら
・事前の準備もバッチリ

口座開設は手続きが面倒くさいイメージがあると思いますが、手順通りに進めていけば誰でも簡単に始めることができます

それではさっそく見ていまきしょう~☆

No.1ネット証券ではじめよう!株デビューするならSBI証券

【SBI証券の証券口座を開くために必要な手順の全体図】

ざっとこんなながれになっています

●入力や本人確認書類提出にかかるトータルの時間の目安は25分~30分くらいです
※手順③の連絡が来るまでにはそれぞれ数日かかります
●先に必要なものをまとめておくとスムーズに進められます
ちなみ私がかかった時間は
●手順①~②…15分くらいで完了しました
●手順③…私は1週間くらいで本人確認書類の受け取りが完了したと通知が来ました☆けっこうかかる印象でした…気長に待ちましょう☆
●手順④…15分くらいで完了しました
印象としてはそこそこ時間がかかるなーという感じでしたが、最初から時間がかかる前提で準備しておけば大丈夫です☆
時間に余裕のあるときにやるのがベターですね☆

【口座開設に必要なもの】

メール(アドレス)
マイナンバーカード
※今回は最速で口座を開設するためにマイナンバーカードを使います
スマホ(写真撮影用)
入金するための銀行口座の情報がわかるもの
(カードまたは通帳)

【NISA口座開設なら2,100円お得なキャンペーンも!】


参考:SBI証券 公式HP

SBI証券では2023年12月中旬まで、NISA口座を新規開設をした方に最大2,100円相当の特典がもらえるキャンペーンを開催しています


参考:SBI証券 公式HP

どうせ開設するならキャンペーンでお得に口座開設しましょう!

キャンペーン詳細リンクはこちらでどうぞ

【NISAはSBIでGO!キャンペーン】最大2,350円相当の特典が貰える!|SBI証券
SBI証券公式Twitterアカウントフォロー&リツイートで抽選で2,350名様に350円相当の特典が当たる。

【手順① 口座開設申し込み】

それではここからいよいよSBI証券の口座開設をしていきます☆

下のボタンから、SBI証券の証券口座開設ページに飛べます

▼下をクリックしたらスタートします▼

No.1ネット証券ではじめよう!株デビューするならSBI証券

 

①口座開設にすすむ

▼『無料口座開設』をクリックします

②メールアドレスの登録

●メールアドレスを入力します
メールアドレスはこの後の作業でも使うので、普段使っているものにしましょう

③認証コードの入力

●認証コードを入力します
登録したメールアドレス宛てに認証コードが送られてくるので、パソコンやスマホからメールを確認して、コードを入力しましょう

④必要事項の入力

●お客様情報を入力します
メールアドレスは先ほど入力したものが反映されているので、入力しなくて大丈夫です
証券口座開設のお知らせや株主総会の書類などの郵便物が送られてきますので、郵便番号や住所に誤りがないようにしましょう

⑤口座種類の選択

●口座種類を選びます
今回は『特定口座 源泉徴収あり』を選択します
●特定口座 源泉徴収あり…投資で利益が出ても確定申告の必要なし
●特定口座 源泉徴収なし…投資で利益が出たら確定申告が必要
●一般口座 …投資で利益が出たら確定申告が必要
投資で得た利益には約20%の税がかかるので、確定申告が必要になります
ですが、『特定口座 源泉徴収あり』を選ぶと証券会社が源泉徴収をしてくれるので自分で申告をする必要がなく、手間がはぶけます☆

⑥NISAの選択

●NISAを選択します
今のうちにNISAに申込んでおくと、2024年1月から始まる新NISAには自動で切り替わります
最大1800万円が非課税になる新NISAは資産形成の大きな味方です
もちろんNISA口座を持っているだけでは費用は一切かかりません
このあと新たに申込むのは手間なので、ついでに申込んでおくとあとで開設する手間も省けます☆
※すでに別の証券口座でNISA口座を持っている方は複数持つことができませんのご注意ください
▼新NISAの詳しい記事はこちら▼
https://tanpopousagi.com/sinnnisakaisetu/

⑦iDeCoの資料請求

●iDeCoの資料請求を選択します
今回はiDeCoの資料は請求しません

⑧住信SBIネット銀行 申込み

●住信SBIネット銀行を申込みます
証券口座を開くためにはひもづける銀行口座が必要です
SBI証券は住信SBIネット証券とひもづけることで、自動スイープ機能が使えるようになります
▼自動スイープ機能のメリット▼
株や投資信託を買おうと思っていたのに
「証券口座にお金がありません」となったら取引ができません

証券口座に入金するために急いで銀行にいかないと!

こんなストレスを減らせるのが自動スイープサービスです

必要な時に証券口座への入金を自動でやってくれる、もちろん振替手数料も無料です☆

取引の手間などのストレスを大きく減らすことができます

⑨住信新生銀行 申込み

今回はSBI新生銀行は申込まずに進みます

⑩ポイントサービス 申込み

●ポイントサービス申込みをします

SBI証券で投資信託や国内株式などの商品を取引すると

●Tポイント
●Vポイント
●Pontaポイント
●dポイント
●JALのマイル

を貯めることができます(2023年8月時点での情報)

さらにTポイント、Vポイント、ポンタポイントなら、1ポイント=1円分としてポイントを使って投資信託を買うこともできます(2023年8月時点の情報)

もちろん、通常のお買い物等で貯めたポイントも利用できます☆

▼ポイント買い付けの具体的なメリット▼

● 100円分から投資信託の買付につかえる
● 利用できるポイント数に上限なし
● 買付代金の全部・一部どちらでも可能

例えばTポイントが1,000円貯まっていたら、1,000円分の投資信託を買うことができます

取引をしてもポイントが貯まるので、取引が多くなれば、さらにお得になるシステムです☆

▼SBI証券 ポイントサービスの詳細はこちらのリンクから▼

SBI証券|株・FX・投資信託・確定拠出年金・NISA
投資するならSBI証券。株、FX、投資信託、米国株式、債券、金、CFD、先物・オプション、ロボアド、確定拠出年金(iDeCo)、NISA(つみたてNISA)などインターネットで簡単にお取引できます。使いやすいチャートやアプリも充実。初心者に...

⑪ 規約の確認

●規約を確認します
規約を確認すると次に進めるようになります

⑫ 各種規約の確認

各種規約を確認後、同意すると次へ進めます

⑬内容の確認

●内容を確認します
間違いがなければ次へ進みましょう

⑭口座開設の方法

●ネットで口座開設を選びます
今回はネットで口座開設をしますが、紙媒体で手続きをしたい方は郵送で手続きをすることも可能です

⑮口座開設申込の完了

●ユーザーネーム・ログインパスワードを入力します
ここまでで『手順①口座開設の申込み』が終わりです
ユーザーネームやログインパスワードはしっかりと保存しておきましょう
私はスマホでこの画面の写真を保存しました☆

【手順② 本人確認/マイナンバーカード撮影】

ここから本人確認のために自分の写真とマイナンバーカードの写真を撮影していきます

昔はすべて書類でのやりとりだったのに、便利になりましたね~

このあとマイナンバーカードを使うので準備をしておきましょう

①本人確認書類の提出までの準備

●本人確認書類の提出に進みます
今回はマイナンバーカードを使って手続きを進めていきます
撮影はスマホで2~3分程度で終わります
口座開設がすべて終わったらメールが届くように設定します
郵送でのやりとりも可能です
スマホのカメラ機能でQRコードを読み取ると本人確認のページに入ることができます

②ログイン

●本人確認書類撮影にログインします
先ほど出てきた「ユーザーネーム」と「ログインパスワード」を入力してログインします
ユーザーネームの入力時にハイフン(ー)を入れ忘れないよう気をつけましょう☆
画面に出てくる指示に従って写真を撮りましょう

③本人写真/マイナカードの撮影

●撮影をします
これで手順②までが終了です☆
あとは審査の結果待ちです

【手順③ 完了通知の受け取り】

審査に意外と時間がかかりましたが、早い場合は翌営業日~翌々営業日にはお知らせが来ることもあります

1週間後…

①審査完了の通知(メール)

審査のお知らせを郵送で希望した場合は郵送されてきます
郵送手続きなどもあるので、ネット(メール)よりも時間がかかる場合が多いことに注意しましょう!

②取引パスワードの設定

●手順①の⑮『口座開設申込み完了』の時に送られてきた『ユーザーネーム』と『ログインパスワード』を入力します
ここでは実際に取引で使うときの情報を決めていきます
●必要事項を入力

③認証コード(メール)

●認証コードをメモまたはコピーする

登録したアドレス宛にメールが届きます

④取引パスワードを決める

●認証コード…メールで送られてきたものを入力
●取引パスワード…自分で新たに決めます

注意!!
●10字以上 20字以内
●半角英字・半角数字・記号2種類をすべて使う

私は注意書きを読まずに記号を2種類入れずに何回もエラーをしてしまいました…

結局、記号は「@」と「ー」を使いました

注意事項をよく読んで完了させましょう☆

⑤取引パスワード設定完了

●『初期設定をする』をクリック

【手順④ 初期設定】

①必要事項の入力

さあ、最後の項目です!頑張っていきましょう⤴

あ、入金用の銀行口座の情報が必要ですので、キャッシュカード(通帳でもOK)の準備をしておくといいですよ☆

●国籍…日本国籍ならそのままでOK
●携帯番号・FAX・米国永住…任意ですので私は空欄のままにしました

●必要事項を入力

ここは個人情報の入力です

投資にはインサイダー取引の禁止というルールがあります

投資する企業の情報がわかる立場にないかの確認でもありますので、しっかりと入力しましょう

基本的に勤め先に連絡が来ることはありませんので安心してください☆

●世帯主との続柄…本人を選択

●上場企業に勤めている場合…必要事項を入力

上場企業と関係がなければ空欄でOKです

②銀行口座の入力

●銀行口座の情報を入力

すでに持っている銀行口座の情報を入力します

選択肢にある銀行であればワンクリックで、入力の必要はありません

私は今回は既に持っている楽天銀行で入力しました

●支店名・預金種別・口座番号を入力

キャッシュカードや通帳に記載されている情報を入力しましょう

③プランの選択

●スタンダードプランを選択

先日SBI証券の手数料が無料に変更となりました!

対象プランはスタンダードプランなので、ここではスタンダードプランを選びましょう☆

▼SBI証券の手数料改定についての記事はこちら▼

SBI証券・楽天証券 国内株式 手数料0円に! 現物も信用も【第44話】
SBI証券・楽天証券の国内株式手数料が0円に!【SBI証券】●「現物取引」「信用取引」「S株(単元未満株)」が対象で、既にある『スタンダードプラン』『アクティブプラン』の手数料が変更になる ●条件取引報告書や各種交付書面を全て郵送から電子交付に切り替える【楽天証券】●「現物取引」「信用取引」「かぶミニ(単元未満株)」が対象で、新たに誕生した『ゼロコース』と既にある『超割コース大口優遇』で0円が適用される●条件SOR利用同意

④質問回答

●必要事項を入力

投資が初めての方は【ご投資の経験】の部分はすべて0で大丈夫です

⑤アンケート

●必要事項を入力

●入力した内容を確認後、この内容で登録をクリック

⑥その他の取引口座申込み

●希望するものにチェックを入れる

基本的には通常の取引(現物)はできるようになるのでどれにもチェックを入れなくて大丈夫です

iDeCo、信用取引など、自分が興味があるものだけチェックを入れましょう

ちなみに私は国内信用と米国信用だけチェックを入れました

 

▼信用取引申込み(国内)にチェックを入れた場合▼

●内容を確認して「はい」にチェック

同意できない場合は取引ができないのでしっかりと確認しましょう
●確認後「同意して次へ」をクリック

 

▼信用取引申込み(米国)にチェックを入れた場合▼
●内容を確認して「はい」にチェック

国内信用と同じように、同意できない場合は取引ができないのでしっかりと確認しましょう
●確認後「同意して次へ」をクリック

⑦初期設定完了

申込み完了!

お疲れ様でしたー☆

それではさっそくSBI証券のHPにログインしてみましょう☆

※初期設定が反映されるまで時間がかかることがあります

【手順⑤ SBI証券HPにログイン】

●SBI証券で検索
●公式ホームページをクリック

 

 

●ログインをクリック

 

 

 

●ユーザーネームとログインパスワードを入力してログインをクリック
※手順①の⑮『口座開設申込み完了』の時に送られてきた『ユーザーネーム』と『ログインパスワード』を入力します

 

 

 

●メールから認証コードを確認
●認証コードを入力し登録をクリック

 

 

 

●ログイン成功!

おつかれさまでしたー☆

まとめ

これでいよいよ投資デビューですね☆

この一歩は大きな一歩です!

将来の自分がきっと今日のあなたを褒めてくれますよ☆

でも決して無茶な取引はせず

余裕を持って、コツコツと楽しみながら資産形成をしていきましょう!

 

他の記事もぜひ参考にしてみてください☆

タンポポウサギと学ぼう【資産運用・投資】 | 資産運用や投資、お金の学びをシェアしていきます☆人生の選択肢を増やしていきましょう

最後まで読んで頂いて本当に有り難うございました!

ではでは~☆

 

▼投資初心者向けの動画はこちら▼

2024年から始まる新NISAをわかりやすく解説 10分で読める【第38話】
この記事では、まだ投資をしたことがない方や投資を始めたばかりの初心者の方に向けて、2024年から始まる新NISAについておおまかに解説していきます。資産運用に『新NISA』はもはや必要不可欠 です。それほどの理由がこの記事を読むことでわかります。さらにこの記事は10分で読み終わるくらいにまとめてあるので初心者の方でもサッと読めちゃうと思います☆
投資シミュレーション【30代からの投資 いくらになるのか】【第36話】
「これから投資をはじめてみたい」という方が気になるのはやっぱり…どれくらい資産が増えるのかということですよね!そこでこの記事では、『資産運用シミュレーション』(金融庁HP)を使って 投資(資産運用)をしたら何年でどれくらいに増えるのかについてまとめてみました。見ている方の投資スタイルに合うように・投資金額・想定利回り・投資期間をいくつかのパターンに分けてシミュレーションしてみます!
少額投資は意味あるの?【1,000円から投資を始めてわかったこと】【第37話】
この記事では、少額からはじめる投資は意味があるのか、という悩みを解決できるよう実際に1,000円の投資から始めた私の経験をもとに解説しています。少額投資でも意味があります。私は一番最初の投資額が1,000円でした。やったこともなかったし、「投資」というだけで不安があるんですよねでも2年くらい投資をしてきて資産も少しずつ大きくなり、今では少額からの投資でも絶対に意味があると言えます。単純に今だけを見るのではなく、もっと大きな視点で考えるとその理由がみえてきます。なぜそう言えるのか私の体験を元に、わかりやすく解説していきます!
資産運用 投資初心者おすすめの3つの方法 【長期・分散・積立】投資【第29話】
今回は30代~40代におすすめの「長期・分散・積立投資」についてわかりやすく説明していきます☆この記事でわかることは・預金より投資が有利な理由・「長期」「分散」投資のメリット・100円からでも投資が始められる 一緒に学んでいきましょう!

▼投資初心者向け おすすめ書籍▼

『やさしい株の教科書』


【監修 竹内弘樹】【西東社】

『仕手株の鬼 100則』

 

【著者 石井勝利】【明日香出版社】

『マンガでわかる決算書の読み方 超入門』

 

【監修 羽野 誠一】【西東社】

タイトルとURLをコピーしました