【松井証券】つみたてNISA 投資信託の積立設定【第34話】

NISA

こんにちは、タンポポウサギです
ただいまつみたてNISAの投資信託と個別株(配当銘柄)を中心に資産運用を行っています☆

▼詳しいプロフィールはこちらから▼

【第2話】タンポポウサギ【運営者プロフィール】
▼経歴▼・大学卒業後、東証一部上場(現東証プライム)企業へ入社し、その後現在の夫と結婚(退職)・出産を終えて資産運用、投資、FPについて夫とともに学び、30代から投資を始める・現在は家事、育児、仕事、勉強、ブログに力を注ぎ自分を磨いています☆☆投資スタイル☆・つみたてNISA(投資信託)と高配当投資(個別株)を中心とした投資※2023年8月現在
【本記事はアフィリエイト・プロモーションを含みます】
※本記事の情報は2023年7月24日時点のものです

 

この記事では

【松井証券で投資信託のつみたて購入を設定する方法】

についてわかりやすく解説していきます

▼投資信託の設定にかかる時間の目安▼

5分程度です

※目論見書を読む時間は別とします
※前提として既にNISA口座の開設が済んでいる必要があります

▼NISA口座の開設がまだのかたはこちらの記事でわかりやすく解説しています▼

NISA口座開設をわかりやすく解説 【松井証券編】【第33話】
この記事では松井証券のNISA口座の開き方を、実際の手続き画面を見ながらわかりやすく解説していきます。個人情報の入力はすでに開いた口座(特定口座)で行っているので必要ありません。手続き完了までの開設となります。早ければ2分程度で完了しますよ☆!

 

▼投資信託選びで迷ってる方はこちらの記事を参考にどうぞ▼

NISAで投資をするならS&P500連動ファンド!【選ばれる理由5選】【第21話】
そもそも投資(資産運用)をする目的は「資産を増やしたい」からですよね。だったら、価値が高まる「理由」がある投資商品を選びましょう!今回は、つみたてNISAのファンド(投資信託)の中から、長期的に運用実績が高いS&P500に連動するファンドについて説明していきます。一緒に学んでいきましょう!!

 

今回の記事で設定している積立の条件

●投資信託…emaxis slim 全世界株
●買い付け額…33,333/月
●買い付け回数…月1回
●買付日…毎月1日 

今回は上記の設定にしていきますが、投資信託を何にするか、毎回いくらで買い付けるかなどは自由に設定することができます☆

それではさっそく見ていきましょう☆

【投資信託のつみたて設定に必要な手順の全体図】

先に購入する投資信託を決めておくとスムーズに進みます☆

☝実際に作業する内容は、この緑の枠で囲ってあります

 【投資信託のつみたて設定をする】

【その1『松井証券 投資信託 お客様サイト』にログイン】

それではここから投資信託のつみたて設定をしていきます☆

▼下のボタンから、松井証券の証券口座開設ページに飛べます▼

【松井証券】投資信託お客様サイト ログイン
松井証券の投資信託お客様サイト ログイン画面です。【松井証券】

 

 

●『ログインID』を入力します
●『パスワード』を入力します
●『ログイン』をクリックします

【その2 つみたて設定を始める】

●『投信取引』をクリックします

●『積立設定一覧』をクリック

 

●『銘柄を検索して積立設定する』をクリックします

 

 

 

【その3 購入する投資信託を選ぶ】

●購入したい銘柄名入力します

 

 

 

●購入する銘柄の右側『積立』をクリックします

●購入する銘柄に間違いがないか確認しましょう

【その4 積立設定をする】

①口座区分…積立NISA
※『特定』『一般』は通常の課税される口座です
②積立金額…33,333
※100円から自由に設定できます
③分配金コース…再投資
※分配金が出た場合、再投資か受け取りを選ぶことができます
④積立日…毎月
※毎月、毎週、毎日から選ぶことができます
⑤日…1日(毎月)
※購入する日付を指定することができます
⑥増額月の設定…しない
※ボーナス月などだけ設定額を増額させたりすることができます

 

 

 

●目論見書を確認します

目論見書とは『取扱説明書』のようなものです

自分が購入する銘柄の目論見書は必ず目を通して、おおまかでよいので理解しておきましょう

事前に購入する投資信託を決める段階で目論見書も読んでおくとスムーズに進みます☆

 

 

 

目論見書を読むと『閲覧済み』になります

●『私は、上記目論見書…』にチェックを入れます
●『次へ(積立設定確認)』をクリックします

 

 

 

●『取引暗証番号』を入力します
●『設定する』をクリックします

 

 

以上で投資信託の積立設定は終わりです☆お疲れ様でした!

このあと、積立設定した日程で投資信託が買い付けされます

証券口座に入金されていないと買い付けができないので注意しましょう☆

【まとめ】

証券口座を開き、NISA口座を開き、ついに投資信託を購入(設定)

ここまでできたあなたは本当にすごいです

他の多くの人ができない、大きな一歩を踏み出したんですから!

不安だったり、覚えるのが難しい内容もあったかと思います…

もちろんですが私はサギ師ではありませんし、特定の銘柄を買いあおるつもりもありません、変なツボを売ったりもしません!

投資はやりたい人がやればそれでいいと思います

でも私自身は、自分で学んだうえで必要だと思い投資を始め、少しずつ経験を積みながら現在も続けています

…と言ってもつみたてNISAと個別銘柄の配当なので、ほとんど何もしていませんが

 

それでも始めてよかったですし、資産もトータルで+になっています

これから投資を始めていく方も、将来の自分が少しでも笑顔になれることを期待して一緒に頑張っていけると嬉しいです☆

これからも一緒に学びながらたくさんの行動の選択肢を増やしていきましょう

最後に、、、慣れてきても決して無茶な取引はせず、余裕を持ってコツコツと楽しみながら資産形成をしていきましょう!

 

他の記事もぜひ参考にしてみてください☆

タンポポウサギと学ぼう【資産運用・投資】 | 資産運用や投資、お金の学びをシェアしていきます☆人生の選択肢を増やしていきましょう

今回も最後まで読んで頂いて本当に有り難うございました!

ではでは~☆

☆▼おすすめ投資勉強書籍▼☆

資産運用 投資初心者おすすめの3つの方法 【長期・分散・積立】投資【第29話】
今回は30代~40代におすすめの「長期・分散・積立投資」についてわかりやすく説明していきます☆この記事でわかることは・預金より投資が有利な理由・「長期」「分散」投資のメリット・100円からでも投資が始められる 一緒に学んでいきましょう!

投資信託で資産形成 ひふみ投信  
 

 

タイトルとURLをコピーしました