株の選び方 まずは自分が知っている企業の銘柄から【第70話】

投資
【本記事の情報は2024年6月4日時点のものです】
※この記事は約7分で読めます

こんにちは、タンポポウサギです☆

▼2024年6月4日現在の投資状況▼

つみたてNISA
投資信託(2023年までの分)
新NISA
つみたて投資枠…投資信託定期購入
成長投資枠…個別株を保有
特定口座
▶…個別株を保有(現物のみ)

投資歴【2年9ヶ月】

【第2話】タンポポウサギ【運営者プロフィール】
▼経歴▼・大学卒業後、東証一部上場(現東証プライム)企業へ入社し、その後現在の夫と結婚(退職)・出産を終えて資産運用、投資、FPについて夫とともに学び、30代から投資を始める・現在は家事、育児、仕事、勉強、ブログに力を注ぎ自分を磨いています☆☆投資スタイル☆・つみたてNISA(投資信託)と高配当投資(個別株)を中心とした投資※2023年8月現在

 

証券口座を開いたぶー!

そしたらどうやって株をえらぶー?

株の選び方は大きくわけて3つあるよ☆

【おおまかな結論】
①知っている企業の株を選ぶ
②ファンダメンタルズ分析
③テクニカル分析

 

鉄則!自分でしっかりと選ぼう

投資をしていて悩むのはやっぱり
どの株(銘柄・企業)に投資をするのか
ということです!
私も今でこそしっかりとシナリオをもって投資をしていますが
投資を始めて最初の頃は、なんとなーくあっちの株を買ってこっちの株を買って…
ネットやインフルエンサーにおどらされて、自分で株選びができていませんでした
その結果、多少の値動きでうろたえて、小さく利確(利益確定)や損切りの繰り返し…
なんだか方向性のない投資をしていました
同じように投資初心者の方はどうやって株を選んだらいいの?という疑問があると思います
今回は投資する株を選ぶポイントを3つにまとめてみました
ぜひ参考にして、自分に合った株を見つけてみてください!

知っている企業の株を選ぶ

株が値上がりする主な要因は

みんながその株を買いたがるから

みんながその株を買いたがる主な要因は

その企業(株の発行体)が利益を上げるから

つまり成長性があるからです

ビジネスのイラスト「業績アップ・右肩上がりのグラフ」 | かわいいフリー素材集 いらすとや

この企業はこういう製品を売っていて、こういう理由でこれからも更に利益を拡大させていくだろー

ということを考える力が大切なんです

でも投資を始めたばかりだと、まだ企業について調べた経験も少なくどんな企業があるのかわかりませんよね。

そんな方は、少なくとも自分が知っている企業を調べてみましょう!

意外とたくさんの企業が身近にあるのがわかります。

▼例▼

私は普段からメルカリを使っているわ

▶メルカリ【4385】

よく楽天市場で買い物をするぶー

▶楽天グループ【4755】

ぼくはトヨタの車に乗ってるよ

▶トヨタ自動車【7203】

先週子どもとディズニーランドに行ったわ

▶オリエンタルランド【4661】

すでに知っていたり、いつも自分が使っている企業なら興味も持ちやすいし、1から調べなくても大丈夫です!

興味を持ったらその企業の情報をいろいろと調べて、これから成長していきそうな会社か考えてみましょう!

どんどん経験を重ねていきましょう!

ファンダメンタルズで選ぶ

さらに株を探す方法としてファンダメンタルズ分析があります。
ファンダメンタルズ分析とは、売上高や利益、資産や負債などの財務状況
おおまかに言うと
企業の業績
を調べることです。例えば
・売上が増加しているのか
・負債が増加しているのか
・業績は成長しているのか など
いろいろな数字をみながらその企業の健全性や成長性を考える指標になります。
私は株を選ぶとき、このファンダメンタルズを重視しています
特に、その企業の財務状況や中期的な経営計画などを重要視しています。
中長期の投資をしたい方にはおすすめの、銘柄選びの方法です
企業の決算書を読んだり、ニュースなどで情報を集めてその企業がこれから成長しそうか考えてみましょう!

テクニカルで選ぶ

次にテクニカル分析です。
ファンダメンタルズ分析と違って、企業の分析は関係ありません。
株価・FXのローソク足チャートのイラスト | イラスト無料・かわいいテンプレート
あくまで株価や売買実績、値動きや信用買い(売り)残などのデータからを分析する方法です
例えば
●信用買い残
●信用売り残
●PER
●出来高  など
企業の業績が悪くても、チャートの形で上がりやすくなって
実際にその後上がっていく株もたくさんあります。
チャートにはいろんな形や要素が含まれていて、
それをたくさんの人が観ているから、その通りに動くことがあります
正確には動かす人たちがいる、ですかね。
チャートについては学べるラブリーがおすすめです!
笑いながら楽しく学べますよ☆
ちなみに私の推しは「武藤さん」です
https://tanpopousagi.com/manaberuraburi/

まとめ

株の選び方
①自分が知っている企業の株を調べる
②ファンダメンタルズ分析で選ぶ
③テクニカル分析で選ぶ
大事なのはバランスです!
私は気になる企業のファンダメンタルズもテクニカルも分析します。
株にはいろいろな要素だあるので、どれか片方よりは
バランスよく調べていくことが大切です!
まずは①の自分が知っている企業の株から調べて、少しでも実際に買ってみましょう!
買うことで、その企業のチャートをみるようになったりします。
自分が持っている株ですから。
買ってから学ぶことや気づくこともたくさんあります!
それでは今回は以上です☆

ではでは~☆

 

 

▼これから投資を始める方向け、おすすめネット証券会社▼

▼楽天証券口座開設はこちらの記事から▼

おすすめネット証券 楽天証券のメリット5選 投資初心者向け【第41話】
投資初心者の方にオススメの証券会社は次の3つです●SBI証券●楽天証券●松井証券  中でも、「便利でお得」なのが楽天証券です。使いやすい証券会社は他にもありますが『手数料が安い』『選べる銘柄が豊富』『ポイントで買い物や投資もできる』『取引に必要な手間が減らせる』特にすでに楽天カードや楽天サービスを利用している方はお得なこともあります。メリットとあわせて、デメリットも一緒に解説していきます

 

▼SBI証券口座開設はこちらの記事から▼

おすすめネット証券 SBI証券 メリット6選 投資初心者向け【第42話】
SBI証券は、取り扱っている商品が多く投資初心者から上級者まで幅広く使われています【SBI証券の魅力】手数料が安い・株、投資信託、IPO株、米国株の取り扱い数がすべてトップクラス・単元未満株の取引も充実・取引に必要な手間が減らせる・クレカ積立で年間3,000円以上お得 その結果オリコン顧客満足度もネット証券部門で第1位です。SBI証券は様々なサービスがある上に、取り扱っている商品数(株や投資信託など)もネット証券トップクラスです。投資に慣れて国内株式や米国株式などにチャレンジしてみたい方は、自分に合った投資商品を、より見つけやすくなります

 

☆こんな記事もおすすめ☆
0から始める投資 10ステップ 【初心者でもわかりやすく解説】【第60話】
『投資を始めたいけれど、何をしたらいいのかわからない』そんな投資初心者の方に向けた内容です。投資未経験の初心者の方でもわかりやすいようにまとめています。0から、株を売って利益を得るまでのながれがをつかみましょう!

 

投資初心者向け ネット証券 おすすめ3社【第45話】
投資に共通している大切なことは「一生付き合う証券会社を選ぶ」という意識を持つことです。今回オススメする証券会社はどれもネット証券トップクラスの手数料の安さです☆どの証券会社も非常に優秀で、正直どれを使っても大きな差はありません。ただし、細かい部分でそれぞれメリットがありますので、今回は「タイプ別に合った証券会社」「証券会社ごとの特徴」にまとめてあります。これから長く付き合っていく証券会社ですので、自分に合ったものを選ぶようにしてください。
☆雑記ブログはこちら☆

 

雑記ブログはじめました 【タンポポウサギの部屋】
投資以外でも誰かの生活のプラスになる情報を発信していきたいと思い、新たにこの『タンポポウサギの部屋』をつくりました。投資特化のブログよりも軽めで、日常感があふれるブログになっていくと思います!ただ、雑記ブログなので、私の日常の楽しみなんかも...
タイトルとURLをコピーしました