手数料が安い!投資するなら『楽天証券』【第63話】

投資
【本記事の情報は2024年5月11日時点のものです】

こんにちは、タンポポウサギです☆

▼2024年5月11日現在の投資状況▼

つみたてNISA
投資信託(2023年までの分)
新NISA
つみたて投資枠…投資信託定期購入
成長投資枠…個別株を保有
特定口座
▶…個別株を保有(現物のみ)

投資歴【2年8ヶ月】

【第2話】タンポポウサギ【運営者プロフィール】
▼経歴▼・大学卒業後、東証一部上場(現東証プライム)企業へ入社し、その後現在の夫と結婚(退職)・出産を終えて資産運用、投資、FPについて夫とともに学び、30代から投資を始める・現在は家事、育児、仕事、勉強、ブログに力を注ぎ自分を磨いています☆☆投資スタイル☆・つみたてNISA(投資信託)と高配当投資(個別株)を中心とした投資※2023年8月現在

 

僕もそろそろ投資を始めたいんだけど、証券会社はどこが安いの~?たくさんあって迷うブー

「安さ」なら楽天証券がオススメですよ!

そもそも投資をする理由のほとんどは

 

おかねを増やしたいから

ですよね? ということは逆に言えば

おかねを減らしたくない

ですよね

あたりまえだよ~。でも株価は変動するからおかねが減る可能性はあるんでしょ?

私が言ってるのはそこじゃないんですよ。株価の変動以外にもお金が減る要素があるということ

それが

 

手数料

 

▼このブログを読んでわかること▼

●一般的な投資にはどんな手数料があるのか
●楽天証券の手数料はどうなっているのか

おかねを増やしたいのに、手数料でおかねを減らしたら本末転倒です

しっかりと基本的な手数料を理解して、損をしないよう証券会社を自分で選ぶ知識を身につけましょう!

これから投資を始めようと思っている初心者の方は、ぜひ参考にしてもらえたらと思います☆

それではさっそくみていきましょう☆

国内株式の売買手数料が無料


参照:楽天証券HP

2023年10月までは楽天証券でも、株の売買をする際に手数料がかかっていました


●10万円まで… 99円/1約定
●50万円まで…275円/1約定

例えば50万円の株を10回売買したら

2750円の手数料が発生していた、ということです

手数料も積もれば大きなマイナスにつながります

しかし!楽天証券は2023年10月から、こうした買い付けにかかる手数料が無料となりました!

まだ、この売買手数料かかる証券会社はたくさんあります

楽天証券なら、手数料による損失を防ぐことができます!

※手数料コースは「ゼロコース」設定中の場合です
ちなみに「超割コース」だと、現在でも手数料がかかります

参照:楽天証券HP

投資信託の売買手数料が無料

個別銘柄は難しいという方で投資信託を定期買い付けする方も増えています

この買い付け手数料も、楽天証券は無料です!

定期買い付けの場合は、証券会社によっては毎月手数料が発生しますが、楽天証券ならこの手数料も無料です

ただし、投資信託の信託報酬などの手数料は別途かかりますので間違わないようにしましょう

※手数料コースは「ゼロコース」設定中の場合です

 

NISA取引手数料が無料


参照:楽天証券HP

私は旧NISAに引き続き、新NISAも使って投資をしています

つみたて投資枠は、投資信託を毎月定額購入しています

証券会社によってはこのNISAでの取引に手数料がかかる場合もありますが、楽天証券ならNISA口座での投資信託、国内株式、米国株式、海外ETFの取引手数料が無料です

こうしてみると、特定口座で個別株を売買する際の手数料、投資信託を購入する手数料、NISAで株や投資信託を買い付けする手数料など、いろんなところで手数料が発生するのがわかりますね

こうした、株価の値動き以外でもかなりの費用がかかってくるんです

 

信用取引の売買手数料が無料

https://www.rakuten-sec.co.jp/web/domestic/margin/commission.html

信用取引自体はあまりお勧めしませんが、こちらも手数料は無料です

※手数料コースは「ゼロコース」設定中の場合です

参照:楽天証券HP

まとめ

①国内株式の売買手数料が無料
②投資信託の売買手数料が無料
③NISA取引手数料が無料
※「ゼロコース」の場合

いかがだったでしょうか

これから投資を始める方は10年、20年と長いお付き合いになると思います

長期投資、がっちりホールド…といってもポートフォリオを整理するために少なからず株の売買が発生してくると思います

そうすると、長期になればなるほど株の売買は増え、手数料も積み重なっていきます

少しでも資産を増やす(減らさない)ためにも、

証券会社は手数料が安い会社を選ぶようにしましょう

最後まで読んでいただき、ありがとうございました☆

ではでは~☆

 

 

▼これから投資を始める方向け、おすすめネット証券会社▼

▼楽天証券口座開設はこちらから▼

おすすめネット証券 楽天証券のメリット5選 投資初心者向け【第41話】
投資初心者の方にオススメの証券会社は次の3つです●SBI証券●楽天証券●松井証券  中でも、「便利でお得」なのが楽天証券です。使いやすい証券会社は他にもありますが『手数料が安い』『選べる銘柄が豊富』『ポイントで買い物や投資もできる』『取引に必要な手間が減らせる』特にすでに楽天カードや楽天サービスを利用している方はお得なこともあります。メリットとあわせて、デメリットも一緒に解説していきます

 

 

▼SBI証券口座開設はこちらから▼

おすすめネット証券 SBI証券 メリット6選 投資初心者向け【第42話】
SBI証券は、取り扱っている商品が多く投資初心者から上級者まで幅広く使われています【SBI証券の魅力】手数料が安い・株、投資信託、IPO株、米国株の取り扱い数がすべてトップクラス・単元未満株の取引も充実・取引に必要な手間が減らせる・クレカ積立で年間3,000円以上お得 その結果オリコン顧客満足度もネット証券部門で第1位です。SBI証券は様々なサービスがある上に、取り扱っている商品数(株や投資信託など)もネット証券トップクラスです。投資に慣れて国内株式や米国株式などにチャレンジしてみたい方は、自分に合った投資商品を、より見つけやすくなります

 

 

☆こんな記事もおすすめ☆
0から始める投資 10ステップ 【初心者でもわかりやすく解説】【第60話】
『投資を始めたいけれど、何をしたらいいのかわからない』そんな投資初心者の方に向けた内容です。投資未経験の初心者の方でもわかりやすいようにまとめています。0から、株を売って利益を得るまでのながれがをつかみましょう!

 

投資初心者向け ネット証券 おすすめ3社【第45話】
投資に共通している大切なことは「一生付き合う証券会社を選ぶ」という意識を持つことです。今回オススメする証券会社はどれもネット証券トップクラスの手数料の安さです☆どの証券会社も非常に優秀で、正直どれを使っても大きな差はありません。ただし、細かい部分でそれぞれメリットがありますので、今回は「タイプ別に合った証券会社」「証券会社ごとの特徴」にまとめてあります。これから長く付き合っていく証券会社ですので、自分に合ったものを選ぶようにしてください。
タイトルとURLをコピーしました